病気の種類は4つのみ

まずは私の診察法についてです。

世に病気は溢れて、その種類は年々増え続けていますが、究極的には次の4つに集約されます。

・細胞が自身の損傷を修復できない疾患(癌など)
・代謝異常など生理システムの不調(高血圧、糖尿病)
・免疫システムのエラー(花粉症、膠原病など)
・いずれ自然治癒する疾患(怪我や疲労など)

だから、どんな症状を見ても慌てず、視診で筋の緊張やバランスを把握し、問診と触診で大まかにどんな病気なのかを予測していきます。