まぶたのケイレン

時々まぶたのケイレンで来られる方がいらっしゃるので、ここで軽く触れてみます。

主に40代以降の女性で、まぶたの所がピクッピクッと痙攣して気になる症状で、「眼瞼ミオキミア」と言います。
これは目の回りにある筋肉が意志と関係なく動く現象で、神経根や前角神経の誤った信号や、ストレスや歯の食いしばりからくる眼周辺の筋疲労で起こると考えられています。
筋が原因の場合は鍼灸で顔面から肩までの緊張を取るとたいていその場で治まります。
神経系が原因の時はもう少し時間がかかりますが、数週間以内には軽快していきます。

セルフケアとしては、緊張を溜めないように、ストレッチや瞑想などでリラックスを心がけること、咬筋の負担を避けるために上下の歯の接触しないように舌を入れる、などが有効です。

数ヶ月経っても改善しない場合は、念のため神経内科の不随意運動の専門医を紹介して相談されることを勧めています。