ネット環境の構築

ネット環境の構築について自分用のマニュアルとしてまとめてみます。
ネットはADSL→光→Wifi(GMO)と変遷し、先日までYmobileの2年縛りを使っていましたが、無事この期間を経過したので、解約の自由なSIMフリーに変えました。
日本国内の携帯環境は従来までSIMという識別番号を固定化していたため、ユーザーが契約する会社を自由に選択することができませんでした。
しかし一部のモバイル機器は抜け穴的にSIMフリーとなっているものがあり、その利点を生かしています。
これにより、国内の契約会社を代える時には直径3cmほどの小さなカードとネットだけでやり取りが可能で、海外でネットを使う際もこのカードを購入するだけで簡単にできます。

私が使用している機器はYmobile(旧Emobile)専用のGL01Pという機器、新規契約はUmobileの無制限接続コースです。
契約は価格コム経由で本家サイトで住所等を登録すると3日でSIMカードが送られてきました。
パッケージに印字されてある携帯番号とSIMの番号をサイトで登録すればUmobile側との契約は完了です。
次にこの新SIMカードによる新しいアドレスを登録しなければなりません。
新カードに交換した後、設定画面にアクセスします。
手順は次の通りです。
設定→WAN設定→プロファイルと入り、SIMカードパッケージにあるIDを新規登録します。

プロファイル名:適当につけましょう(私の場合はumobaにしました)
接続番号:*99#(デフォルトのままで編集不可)
ユーザ名:umobile@umobile.jpやairtelgprs.com、Ncellなど固有のものがあります。
パスワード:umobileなど適当につけます。
認証タイプ:RAP又はCHAP
APN:スタティック、「umobile.jp」や「web」など固有のものを入力します。
IPアドレス:ダイナミック

あとは保存し、簡単設定でこの新ID「umobile」を選択します。
これでネットに接続が可能です。
思ったよりはスムーズに行なえて、この調子なら海外でも十分使えそうです。
なお、今回の手順は格安SIM(IIJ mio)への挑戦YOUMEMO.COMを参考にさせていただきました。