交通事故の後遺症

30代の女性です。
交通事故の後遺症で首が痛いと来院されました。

10年以上前、車に乗っている時に事故に遭い、頸椎捻挫になったとのことです。
それ以降、首が硬く、特に後ろに倒した時に気分が悪く、目眩がするとのことでした。

触診すると首の後ろにある板状筋と左の胸鎖乳突筋が緊張していました。
ハリで緊張が緩むと、強張りと痛みが取れました。

人の体は体や心に衝撃を受けると、筋肉を固めて防御しようとします。
大抵は時間と共に緩むのですが、中には数十年単位で緊張させたままの人がいるのです。
しかも本人は無意識のうちに力を入れているので、筋肉の固縮と筋力低下などを誘発することがあります。
こうした筋性の疾患に対して、ハリは即効性があると感じています。

お元気になられて、ホッとしました。