下腹部の痛み

30代の女性です。
下腹部の不調と生理痛で来院されました。

主な訴えは、「1動いた時に下腹部に違和感がある」、また「2左鼠蹊部に響くような痛みがある」とのことでした。
生理は不正出血が少々ある他は順調とのこと。
他は仕事が忙しく、疲れやすいとのことでした。

腹部の触診では1の子宮付近に固まりようなモノが触れ、筋腫があるように思いました。
2の卵巣付近に筋肉の緊張があり、この部分に何かしらの異常があるようでした。
2についてもう少し詳しく尋ねてみると、歩く時にお腹に響くような痛みが出ているとのことでした。
これは「腹膜刺激症状」と言って、内臓で炎症などのトラブルが起こっている可能性があります。
なので婦人科になるべく早くみてもらって欲しいとお伝えしました。
1についてはハリで緩めると、動作時の違和感が消えました。

婦人科に見てもらったところ、1は子宮筋腫で、現状では経過観察で問題なし。
2は卵巣に嚢腫があり、ここで出血があって炎症を起こしていたとのことでした。
こちらも良性で、症状は抗炎症薬で鎮静化したので経過観察で、今より大きくなったり何か症状があれば、内視鏡で手術した方がいいだろうと診断されました。

現状では経過観察となったのでホッとしました。
ハリ治療で緊張が取れて血流を良くなると、腫瘍が吸収されて縮小する可能性はあります。
でも今回は念のため漢方薬も飲んで欲しいと感じたので、東洋医学クリニックを紹介しました。
血の滞りを改善する漢方薬が出て、体調は落ち着き、腫瘍も小さくなっているようです。
このまま回復して欲しいと思っています。