めまい

60代の女性が見えられました。
症状はめまいです。

数日前から目眩がして、耳鼻科で投薬を受けたのですが改善せずに不安になったとのことで来院されました。
目眩は大きく3つに分けられ、回るタイプ、暗くなるタイプ、フワフワするタイプがあります。
この方は立ち上がった時に、「前に意識がずれて回る」と表現されていて、回るタイプではないかと感じました。
回るタイプの目眩は、耳の奥にある重心を感じるセンサーのエラーで生じると考えられています。

この方は寝ている時に歯を食いしばる癖があり、元々顎関節が緊張しやすいようです。
そのため重心センサーがある耳周辺部が緊張していて、これが影響している可能性があると思いました。
緊張部位は他に首、腰にあり、これらが緩むと立ち上がっても目眩が起こらなくなりました。

3日後にみえられましたが、目眩はそれ以後、起こっていないとのことでした。
鍼灸がお役に立ててほっとしました。