頭痛、小児アレルギー、お腹が弱い

10歳の男の子を治療しました。
色々な症状があり、困っているのはお腹をよく下すこと、アレルギー、頭痛です。


幼少期からアレルギーがあり、花粉や農薬などが散布する季節になるとテキメンに反応して怠くなったり鼻水が出て調子を崩すそうです。
お腹も弱く、食欲はあるものの常に下痢に悩まされ、体も小さく、痩せていました。
頭痛は常に頭全体が重く、集中力が続かないそうです。

体で見ると気の流れが悪い部分がお腹にあり、お腹や背中に触れるとくすぐったいとのことでした。
ハリでは全体の流れを整えましたが、体質を原因とする症状があり、漢方も勧めてみたいと思いました。

「脾虚」という消化力に弱さがある状態なので、それを補うため人参湯か小建中湯。
頭痛に関しては頭のあたりの水の流れを改善してくれる苓桂朮甘湯が良さそうだと思いました。
アレルギーは柴胡清肝湯が合いそうですが、まずは脾虚が落ち着いてからだろうと感じました。
漢方薬は治療室で取り扱えないので、かかりつけのお医者さんか薬局で相談して欲しいと伝えました。

このお子さんはご縁があればこれからも診てみたいと思いました。
元気で成長して欲しいものです。