全身の疲労

50代の女性がみえられました。
全身の疲労です。

緊張しやすい性格で、寒さもあって体をこわばらせてしまったとのことです。
頭、首、目、肩、腰、お尻などが強張って、疲れて、歩きづらいとのこと。
既往はなく、時々眠れない時に睡眠薬のデパスを飲む程度とのこと。

触診すると、確かに自覚症状の出ている箇所が硬く、縮こまっていました。
ハリではこの緊張している部位を1つずつ探しながら緩めて行きます。
私の触知感覚と、患者さんの自覚痛を答え合わせしながら消して行きました。

一通り取れたので尋ねてみると、目が明るくなり、歩くときの痛みが消えたとのことでした。
念のためお腹なども触れて見たのですが、内臓は柔らかくて弾力があり、問題なさそうです。
ハリがお役に立ててホッとしました。