スキーで膝を負傷

膝の痛みで20代の男性が来院されました。

スキーをしていて転倒し、左膝を痛めたとのことでした。
1週間前に痛めたのですが痛みが変わらず、心配になったとのこと。
転倒した時に、膝が内側に反った「内反」という状態となり、外側部分を損傷したようでした。

触診すると腫れや熱感はなく、骨折などの心配はなさそうです。
痛みが出ている場所は、膝関節の前と外側にある靭帯部分のようでした。
関節内にある靭帯や半月板の損傷を知るためのマックマレーなどのテストもしてみましたが、結果は陰性で大丈夫なようです。

治療は外側の靭帯を中心とした緊張をとっていきました。
治療後は痛みが取れ、その後も問題ないと連絡をいただきました。
お役に立てて、ホッとしました。