打撲痛

10代の学生さんが手の親指を痛めたとのことでした。


数時間前に学校の球技でボールを親指にかすめて、痛いとのこと。
微かな熱感、皮膚が青黒く変色していて、内出血があるようです。
痛みは重だるい不快な痛みがあり、気持ち悪いとのこと。

軽い炎症の反応があり、針を軽く当てました。
数秒当てて、指を動かしてもらうと痛みがほとんど消えていました。
指の変色は残っていますが、熱感もほぼ消失していたので、治療終了としました。

こういう急性痛は結構ハリが効きます。
直後効果の出やすいものとして、足首や膝の急性疾患も適応しやすいと感じています。