慢性腰痛

慢性腰痛を抱えている80代の方を治療しました。

腰痛の場合、筋肉が原因のものと、骨が原因のもの、それ以外のものなどに分かれます。
多くは筋肉からくるもので、比較的予後も良好です。
骨の変形が原因だと、すぐに完全治癒とはいかず、難しいことがあります。

今回の方は筋肉性のものでした。
背骨横の起立筋、横を覆う腰方形筋、お尻の臀筋などが緊張していました。
ハリでそうした緊張が緩むと痛みはすぐに取れました。
ただし、慢性痛特有の、鈍く重いような痛みは残留しました。
この長年積み重なったような疲労感はなかなかとリ辛く、中々スカッと治りません。
漢方の八味地黄丸などを合わせると治りが早くなりそうだったので、地元の薬局を紹介しました。