足首の痛み

40代の男性が足首の痛みで来院されました。

昨年に足首を骨折して、その後ずっと違和感が残っているとのことでした。
ゴルフ場に小さな穴があり、そこを踏み抜いてしまって、足首が外に過剰に伸びた内反という状態になったようです。
外くるぶしにくっついている腓骨という骨の先が折れたとのこと。
現在はしっかりつながっていますが、骨同士がくっつくときに修復部分が違和感となっているようでした。
そこを無意識にかばって、膝の痛みも出ていました。

触診すると足首のところに微かな盛り上がりがあり、瘢痕となっていることがわかりました。
そこを鍼で緩めていくと平らになったので、歩いてもらうと違和感が消えていました。
このまま治っていくと思うので、何かあったら連絡してもらうということで治療を終えました。