絞扼神経障害:胸郭出口、バネ指


先日、指の痺れる方の治療をしたので、これについて書いてみます。

締め付けが痛みになる
腕や指などの運動器が痺れたり、動かしにくかったりした場合、緊張した筋肉が中の血管や神経を圧迫していることがあります。腕の場合だと、胸のあたりの胸郭出口、肘の肘部管、手首近くの手根管や腱鞘などです。
バネ指は指輪のような腱鞘のトンネル(Pulley)に指を曲げる筋肉が引っかかる疾患で、腱鞘や筋肉がむくんだりして引っかかりやすくなるのです。

胸郭出口症候群
今回、治療したのは胸から脇のあたりにある胸郭出口という部分が緊張していた方です。
手仕事が多くて、前かがみになっていた所、胸郭出口が緊張して腕全体の内側や親指から中指にかけての血流が圧迫されていたようでした。
胸のあたりのハリをとると、その場でほとんどの痺れ感は消えてしまいました。
慢性化したケースは治りにくいのですが、比較的年齢が若いと治療効果が高いようです。