閉院について

毎年、勉強会でお会いしていた鍼灸の先生が閉院したとのことでした。

この人は、鍼灸以外にも、マッサージ、整体、カイロプラクティックの技術を組み合わせて治療していました。
私も治療を受けたことがありますが、確かな腕前で、痛みや歪みからくる不具合を鮮やかに治療していました。
今は会社に所属して、訪問でのリハビリ治療を行っているとのことです。

腕のいい方がなぜ、と思ったのですが、以前からグチが多いことは気になっていました。
そうしたグチが周囲に良くない影響を与えてしまったのかもしれない、と考えさせられました。
我が身を振り返ってみて、自分は驕っていないか、いまの状態が当たり前だと思っていないか、を自戒を込めて問いかけました。