眼精疲労


50代女性の眼精疲労を治療しました。


眼精疲労、目の疲れはパソコンを日常に扱う現代社会では珍しくありません。
その方は、野菜の選別などの細かい手作業を続けていて慢性化したようです。
原因としては
首を傾ける前傾姿勢
首の筋緊張が頭に登る血管を圧迫
筋緊張が、首、頭、目周辺に電波
していることが考えられます。
治療では、目の周辺の眼輪筋、頬筋などの顎関節周辺筋、首、背中の針などをとって行きました。
これでほぼ症状が取れたのですが、日常のメンテナンスとしてストレッチやマッサージが有効です。
コメカミから顎にかけてのマッサージ、首回しや腕を動かすストレッチを覚えていただきました。