韓国の伝統医学

最近、治療以外の時間で調べていることがあって、ここを中々更新できずにいます。
今日は時間ができたので、お隣の韓国の伝統医学について少し書いてみます。

韓国は日本と同様に中国医学が伝わった地域です。
政情に翻弄されたことから断絶の危機もあったようですが、現在は韓医学として体系化されています。
近代までは「ホジュン」のような伝統医学、日本統治時代は西洋医学と鍼灸師資格、現代は韓医師が生薬と鍼灸を実践しています。
ユニークな点として、民間医療として庶民がハリや灸に親しんでいることが挙げられます。
市民講義でハリを習って自分や家族にハリを打ったり、灸を据えたりしています。
また医師ではないものの、鍼灸や生薬で難病を治療している治療家が相当数、活躍しているようです。
ハングルがハードルとなって中々実情が伝わりませんが、時々、次のような翻訳エッセイなどを読むと興味深いと思います。

101歳の灸治療家
103歳の韓方医