サイトの作り方

このサイトを作るにあたって参考にした知識をここにまとめてみます。

サイトを作るには電脳世界にサーバー領域を確保し、アドレスを手に入れなければなりません。
私はサーバーは「ロリポップ」で、アドレスは「ムームードメイン」で手に入れました。
同じ系列の会社で、利用者がDIYを徹底することを前提に業界内でも最安値に近い価格で提供を実現しています(1598円/年)。

サイトの基本部分は「ワードプレス」を利用しています。
これはオープンソースとなっていて無料で使えますので、広告などを排除して好きなように作ることができます。
導入はDIYでやらなければなりませんが、有志がマニュアルを作ってくれているので何とかなりました。

「メールフォーム」は本来ならワードプレスの「プラグイン」というソフト群から選べば良いと思うのですが、私は当初から使っている「フォームマン」という所のを借りています。
メールアドレスを公開せずにやりとりできるので助かります。

細かなサイト内の飾りとして、アイコンは「We love iconfont」、文字フォントは「ロゴメーカー」、中国風の落款を作ってくれる「落款メーカー」なども参考にしています。

ロゴについても書いておきます。
自分で作るのなら「Inkscape」というソフトが便利です。
フリーソフトで、プロ仕様の「Illustrator」に準じた機能を備えています。
ネットで見かけた画像や、スキャナーで取り込んだ手持ちのイラストを下敷きにして、その上にオリジナルのイラストを描いていく、というものです。
点と線を操作しながら描くベクトル画像という方法を使います。
操作に慣れるのが大変ですが、一旦なれると色々なイラストが作れるので、サイトだけでなく、名刺などにも使えて便利です。
概要や使い方は「ここ」に詳しく出ていますが、最初はテキストをサラッと読んでおくとわかりやすいと思います。

Inkscapeで作ったイラストの加工は「Jtrim」というフリーの画像加工ソフトを使っています。
切り取り、連結、文字入れ、色操作などが簡単にできるので重宝しています。
Jtrimの使い方は「ここ」が参考になります。

自分でやるのは中々骨が折れますが、細かなところも思い通りに変更できるのでやっているとはまります。