中耳炎

tyuujien

全身治療でメンテナンスに見えられている方が耳が痛いといわれました。
右耳の耳珠と呼ばれる突起の所から穴のある外耳にかけて、奥に響くような痛みが1週間くらい続いていて、前の日から耳の下あたりに痛みが出ているとのことでした。
特に風邪を引いたり、鼻の症状はなかったと言います。

症状から恐らく中耳炎ではないかと思いました。
中耳炎は鼓膜の奥部分に細菌などが入り込み、炎症を起こして痛みや膿みが出る病気です。
細菌は鼻の方から入り込むので風邪の後やプールを利用する子供などに多く見られます。
痛みが出ている耳下はリンパが分布しているので、炎症反応が出ているように思えました。

耳周辺での気の滞りはわかりませんでしたが、治療のための反応点は耳周辺部から取ることができたので、リンパ部分と外耳からとった治療点をハリで刺激しました。
痛みはそのまま取れてしまい、微かな違和感だけになったと話されました。
そして後日連絡をいただき、翌日、中で膿がはじけるような生暖かい感触があり、それ以降、痛みは出ていないと話されました。

治療室で多く見かける腰や膝などの痛みなどは、気と共に張りや痛みを作る感触を皮膚で確かめられるのですが、今回のような奥にある痛みや炎症は治療の効果を感触で確かめることは難しいものでした。
そんな中なので微かな治療点を頼りに治療をしてみたのですが、よい方向に体が進んでホッとしました。