縁側の至福

NEC_1616

ご縁があって地域のイベントに出張治療に出かけてきました。
今回は古民家の中にある長い渡り廊下の縁側とツウ好みの場所です。
治療室で行なっているような丁寧な治療はできないのですが、座った状態でも首や肩のコリを取ったり、膝の痛みを緩めたりといった簡単なことはできます。
あいにくの雨模様なのでそれほどたくさんの方は見えられないだろうと思っていたら、予想外の人出となって驚きました。
また、気楽な気持ちでいたら、中には重症の方が混じっていて、二度びっくりです。

それでも全体的にはのんびりとしていて、縁側を眺めながら気軽に順番待ちをする方々、昼時にはとんでもなく美味しいフランス料理が出てきたりと、いつもと違った気分で治療をしてきました。
o0800053113017025068

今回のイベントは地元の保存会がほとんど手弁当で運営し、しかも毎年開催して今回で10回目になります。
その主催者の懸命さと人柄に打たれて大勢の出展者が集い、ワークショップ、CAFEなど密度の濃い出店が実現しました。

小さな森の町はとても元気です。