千客万来

先週の週末から今週にかけて立て続けにお客さんが来訪し、会食をしてきました。

まずはこの方です。
yuasa

作家であり、また貧困撲滅に関わる社会活動を行なっておられます。
私自身が作品の愛読者であることを広言していたので声を掛けていただき、幸運な出会いを果すことができました。
とてもエネルギッシュで、勢いがあり、それでいて柔軟で人の話を引き出す聞き上手な方でした。
政府とも共同事業をしたこともあり、その中で清濁併せ呑むというか、ちゃぶ台をひっくり返すのではなく、柔軟に対応できる忍耐力や交渉力を身につけたのだろうなと思わせるものでした。
偶然にも私の別の知人とも面識があるようなので、次回はその知人宅での再会を誓って別れました。

もう1人は私がネパールでお世話になった方です。
anita
日本に留学経験があるので、流暢な日本語、英語を自在に使いこなし、また人懐っこく、明るい人柄で国内に多くの知人がいて、日本を横断する途中に寄って下さったのです。
懐かしくてつい飲みすぎてしまい、自転車にまともに乗れないくらい泥酔してしまいました。
そのため翌朝、つまり今日は重い頭を抱えながら、つらい1日を過ごすことになりました。

私は健康法を模索する中で、少食生活を行なっていますが、この食生活の弱点として暴飲暴食をした時のダメージの大きさを痛感しています。
明日は隣町にある、お気に入りのレストランを案内するつもりですので、私の胃袋には更なるガマンを強いることになりますが、もうひとがんばりしてもらいたい所です。