美人のためのお茶

トンファンメーレン
せっかく台湾に行ったのでお土産に珍しいお茶も持って帰りました。
その名も「東方美人茶(トンファン・メーレン)」です。

このお茶は製法がとても変わっていて、ウンカという害虫に被害を受けた緑茶が元になっています。
処分する前に試しにお茶を煎れてみたところ、甘くてまろやかな味と香りになっていっていたことに驚き、製品化が進められました。
被害を受けた部分の発酵が進んだことで結果的に独特な旨みが生じたという不思議な偶然の産物です。
この特殊な機序でできるお茶のため希少で、台湾でしかとれず、輸出先のイギリスでは「オリエンタル・ビューティ」として好まれました。
フルーツのような香りと、密のような豊潤な甘さで東方の美人に例えられたことからこの名前が付けられました。

鍼灸室の在庫はあとわずかですが、機会があればぜひ飲んでみて下さい。
きっと「女子力」を上げてくれると思います。